読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

雪煙チェイス 東野圭吾

前作の「疾風ロンド」は読んでいませんが・・・ 雪煙チェイス (実業之日本社文庫) 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/11/29 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 犯人は誰か!?を予想しながら読み進める、というよ…

祈りの幕が下りる時 東野 圭吾

いかにも東野作品! 加賀恭一郎のルーツに迫っています。 祈りの幕が下りる時 (講談社文庫) 作者: 東野圭吾 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/09/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 東野圭吾氏の小説は割と持っていますが、実は加賀…

鉄の骨 池井戸 潤

しばらくさぼっていましたが、その間にも本は読んでいました。 まずは、こちら↓↓ 鉄の骨 (講談社文庫) 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/11/15 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 9回 この商品を含むブログ (32件) を見る まじで、一…

ファミレス(上)(下) 重松 清

久しぶりに重松清さんの小説を読んだ。 ファミレス、その意味とは・・・? ファミレス (上) (角川文庫) 作者: 重松清 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2016/05/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る ファミレス (下) (角川文庫) 作者: …

ランクA病院の愉悦 海堂 尊

久しぶりの海堂作品。 ランクA病院の愉悦 (新潮文庫) 作者: 海堂尊 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/05/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 星新一のショートショートを思い起こさせる書きぶり。 海堂作品のいつもの毒の感じもあり、一気に…

友情→亀裂→また友情

対岸の彼女 角田光代 「彼女のこんだて帖」に引き続いて角田光代さんの作品を読んだ。 私が好きな、人の内面の描写が詳細なストーリー。 同年齢、同じ大学出身の、(元)専業主婦(小夜子)と、結婚せず仕事と遊びを楽しむキャリアウーマン(葵)のお話。 キ…

ノスタルジー

カカシの夏休み 重松清 「カカシ先生」という(陰で)あだ名の小学校の先生の一夏。 カカシ先生、その周辺の大人たちがちょうど自分と同じ年代。 これを読む前に「トワイライト」を読んだ。 どちらも、子供の時の仲間と集まって、過去を懐かしむシーンがある…

タイムカプセルからのドラマ

トワイライト 重松清 自分の子供時代を思い出しました。 そちらが本筋のお話ではないのだけれど・・・。 子供時代って、将来にすごく夢を持っていたよね。 自分は何にでもなれると思っていた。 映画に出てくるようなお姫様、小説に出てくるような天才科学者e…

料理にドラマ

彼女のこんだて帖 角田光代 レシピつき連作短編小説集。 出てくる人たちは・・・基本的に料理好きorできる人だなあ。 私が印象的だったのは、「かぼちゃのなかの金色の時間」というお話。 母親の手料理にまつわる話。 なぜ印象的だったか? ズバリ、「自分に…

様々な結婚式

本日は大安なり 辻村深月 本日は大安なり (角川文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/01/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 秋の大安の休日の4件のウェディングの話が並行して進んでいく物語。 4件の…