読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

幸せになる勇気 岸見 一郎、古賀 史健

言わずもがな、ベストセラーになった、「嫌われる勇気」の続編。 前著と同じく、青年と哲人の対話形式。 幸せになる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えII 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/26 メディア: 単行…

「考える力」の鍛え方 上田 正仁

東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方。 副題として、想定外の時代を生き抜くためのヒント、とある。 東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方 作者: 上田正仁 出版社/メーカー: ブックマン社 発売日: 2013/07/06 メディア: 単行本(ソフトカバー) …

情報の「捨て方」 成毛 眞

成毛さんは、元日本マイクロソフトの社長さんだそうです。 社長にまでなる人は、どんな考え方で情報に接しているのかな、と思って買った。 情報の「捨て方」 知的生産、私の方法 (角川新書) 作者: 成毛眞 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/0…

PHP  のびのび子育て 2016年6月号

3.7.10歳が決め手! 「考える力」をつぶす親、伸ばす親 PHPのびのび子育て 2016年 06 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2016/05/09 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る たまに買う雑誌です。 毎月のテーマは大体私の心をくすぐります…

東京タラレバ娘(1)~(5) 東村アキ子

漫画読みたいな~、何か面白い漫画ないかな~、といろいろ調べていたところ、タラレバがヒット。 東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス) 作者: 東村アキコ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/09/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (7件) …

アップルvs.グーグル-どちらが世界を支配するのか- フレッド・ボーゲルスタイン

非常に濃い~内容の本だった。が、ワクワクしながら読むことができた。 私の大好きなスティーブ・ジョブズのことが読みたくて買った本。 しかし、とにかく登場人物が覚えられない・・・。 ので、ここで登場人物をまとめてみた。 (Wikipediaの情報) アップルv…

100%自分原因説で物事を考えてみたら・・・  秋山 まりあ

一昨年買って、読むのを挫折した本です。 何で挫折したかというと、よく理解できなかった、というか、イメージできなかったんです。 再度挑戦! 100%自分原因説で物事を考えてみたら…… 作者: 秋山まりあ 出版社/メーカー: パブラボ 発売日: 2012/09/28 メデ…

PRESIDENT 2016.5.16号

はい、定期購読中のPRESIDENTです。 PRESIDENT (プレジデント) 2016年5/16号 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/04/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 病院のウラ側、というタイトル。 このタイトルから連想されるのは? 病院経営者…

トヨタ生産方式の逆襲  鈴村 尚久

「トヨタ生産方式」というワードに惹かれて買った本 内容は、リアルに生産に関係するものであった。 (私は本を買うときは、あまり中身を精査しない) 自己啓発本というよりは、工場、生産管理部門、営業部門の仕事の仕方?みたいな感じ。 トヨタ生産方式の…

10歳から身につく問い、考え、表現する力  斉藤 淳

子どもには自分で考える力を身に付けてほしい、とは多くの親が思うこと。 私もその一人。特に、自分が考えることが苦手なので、強くそう思う。 2014年7月9日出版の本書、存在を全く知らなかった。ブックオフで見かけて、即買いした。 10歳から身につく 問い…

PRESIDENT WOMAN Vol.13

実は、PRESIDENTに加え、PRESIDENT WOMANも定期購読している。 PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン)2016年5月号(VOL.13) 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/04/07 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る PRESIDENT WOMANは、創刊から読…

運を支配する 桜井章一・藤田晋

したいしたい、運を支配したい~!と思って、軽いノリで即買い。 構成は、 1章 ツキを整える 2章 運をつかむ人の習慣 3章 悪い流れを断つ 4章 ツキを持続させる 5章 運をまねく作法 となっている。 運を支配する (幻冬舎新書) 作者: 桜井章一,藤田晋 出版社/…

食べ物を変えれば脳が変わる 生田哲

最近、胸が痛かったり、手が腱鞘炎気味だったり、脚が異様にむくんで歩けなかったり・・・。 身体の不調が多く、本もろくに読めなかった。 身体が元気だからこそ、本を読もうという気になるんだなあ、と感じた1週間でした。 胸の痛みについては、病院で血液…

日本の凄さを再発見

ハーバードでいちばん人気の国・日本 佐藤智恵 過大タイトルだなあ、というのが読み終えてのまずは感想。 ハーバードで学んでいると、日本で働いていたときよりも、『日本はすごい国なんだ」と感じます。日本の価値を再発見する毎日です。 この文章が、この…

橋本徹に学ぶこと

PRESIDENT 2016.4.18号 今回のテーマは、はいっ、こちら! 「100%人に好かれる 雑談力 レッスン帖」 PRESIDENT (プレジデント) 2016年4/18号 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/03/28 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ずいぶん大きく…

私は気付けなかったし、理解できなかった・・・

メガバンク管理職だった僕が気付いた お金と宇宙の不思議な法則 畠山晃 お金と宇宙にどんな関係があるのか? それに興味がわいた。 第1章 銀行で気づいたお金の正体 第2章 この世で与えられた欲と学び 第3章 お金に宿るエネルギーを知る 第4章 成功の本質を…

思考停止してませんか?

フリーズする脳 築山節 「脳が冴える15の習慣」「脳と気持の整理術」に引き続き、築山先生脳シリーズ3冊目。 当たり前にできると思っていることが、できない瞬間を「フリーズ」と定義する。 第一章 不意に言葉に詰まる、物忘れをする 第二章 「まあいいや」…

心を整える「禅・瞑想」入門

PRESIDENT 2016.4.4号 実は、2年前から雑誌PRESIDENTを定期購読している。 興味深いテーマが多く、経営者の話も多く掲載されるので、毎回楽しみにしている。 今回のテーマは「禅」。 最近流行り。 やってみたいな~、と思っている。 ただ、やるからには本格…

ためて良いことはない!

ためない練習 名取芳彦 物も、心のごみもためこむ体質の私は、タイトルだけで飛びついた。 そして買った後に、「あ、今度は本をため込んでしまう・・・」と、少し自己嫌悪。 ためない練習: 大事なものだけ残していく、人生のヒント (知的生きかた文庫) 作者:…

ワーク・ライフ・バランスを考えよう

勤勉は美徳か?幸福に働き、生きるヒント 大内伸哉 仕事をしている身としては、スルーできないタイトルであったため、読んでみた。 内容が難しくて、というか、普段なじみのない単語が多く出てきて、読むのに時間がかかった。 けど、色々考えさせられる内容…

情報の出力が目的です

お題「ブログをはじめたきっかけ」 ブログを始めたきっかけ? 何かの本で、「情報は(脳に)入力しただけでは、身につかない。出力してこそ、自分のものになっていく」とあった。 よし、出力するぞ!(単純) さて、どうやって出力するか・・・。 私のメイン…

トヨタ流-その1-

トヨタの伝え方 酒井進児 「トヨタの○○」系の本は、これまでも何冊か読んだ。 この、「トヨタの伝え方」 も含め、全てが自分の糧となっていると思う。 トヨタの伝え方 作者: 酒井進児 出版社/メーカー: 幻冬舎ルネッサンス 発売日: 2013/08/22 メディア: 単…

親が変わらなければならない

いい子に育てると犯罪者になります 岡本茂樹 衝撃的なタイトルに惹かれ、買うことを即決した本。 親なら、誰もが子供に罪を犯して欲しいなどとは思わない。 子供を持つ自分としても、何か手を打てるのであれば、と思い買った。 犯罪者との面談や作文から、罪…

早朝のひととき

お題「ちょっとした贅沢」 やっぱり、子供も旦那も寝ている、静かな早朝のひとときが贅沢時間。 ドリップコーヒーを淹れ、買い置きしたお菓子をつまみながら、こうやってブログをアップしたり、本を読んだり。 時には仕事をすることもあるけれど・・・。 私…

友情→亀裂→また友情

対岸の彼女 角田光代 「彼女のこんだて帖」に引き続いて角田光代さんの作品を読んだ。 私が好きな、人の内面の描写が詳細なストーリー。 同年齢、同じ大学出身の、(元)専業主婦(小夜子)と、結婚せず仕事と遊びを楽しむキャリアウーマン(葵)のお話。 キ…

人生は、思い通りにならない時間が多い

脳と気持ちの整理術 築山節 築山節さん第2弾! ・・・ですが、仕事が忙しかった時期に読んだせいか、内容を全く思い出せない(汗) 脳と気持ちの整理術―意欲・実行・解決力を高める (生活人新書) 作者: 築山節 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 20…

ノスタルジー

カカシの夏休み 重松清 「カカシ先生」という(陰で)あだ名の小学校の先生の一夏。 カカシ先生、その周辺の大人たちがちょうど自分と同じ年代。 これを読む前に「トワイライト」を読んだ。 どちらも、子供の時の仲間と集まって、過去を懐かしむシーンがある…

タイムカプセルからのドラマ

トワイライト 重松清 自分の子供時代を思い出しました。 そちらが本筋のお話ではないのだけれど・・・。 子供時代って、将来にすごく夢を持っていたよね。 自分は何にでもなれると思っていた。 映画に出てくるようなお姫様、小説に出てくるような天才科学者e…

料理にドラマ

彼女のこんだて帖 角田光代 レシピつき連作短編小説集。 出てくる人たちは・・・基本的に料理好きorできる人だなあ。 私が印象的だったのは、「かぼちゃのなかの金色の時間」というお話。 母親の手料理にまつわる話。 なぜ印象的だったか? ズバリ、「自分に…

教養とは何ぞや

人生を面白くする 本物の教養 出口治明 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (10件) を見る ライフネット生命の会長兼CEOである著者が、自分の人生を…

スティーブ・ジョブズはすごい-その2-

スティーブ・ジョブズ驚異の伝説 桑原晃弥 スティーブ・ジョブズ 驚異の伝説 (PHP文庫) 作者: 桑原晃弥 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/03/03 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 名語録に続いて読みました。 内容が重複している箇所も多…

記憶・集中・思考力を高める

脳が冴える15の習慣 築山節 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) 作者: 築山節 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2006/11 メディア: 新書 購入: 130人 クリック: 1,222回 この商品を含むブログ (324件) を見る どなたかの…

様々な結婚式

本日は大安なり 辻村深月 本日は大安なり (角川文庫) 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2014/01/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 秋の大安の休日の4件のウェディングの話が並行して進んでいく物語。 4件の…

スティーブ・ジョブズはすごい

スティーブ・ジョブズ名語録 人生に革命を起こす96の言葉 桑原晃弥 スティーブ・ジョブズの何が凄いか? 言葉ではうまく説明できないけれど、「信念」なのかな。 これ!と思ったら、そこに向かっていくだけ。 これは、文字で表すと簡単だけど、実際に行動す…

「オバサン化」と診断されました

10年後もきれいでいるための 美人ホルモン講座 松村圭子 「きれい」「美人」というワードに惹かれて購入。 Introductionのチャートで、自分のホルモンバランスタイプを診断したところ、ズバリ「オバサン化」女子でした。 チャートでは、「オス化」「モグラ化…

インフルエンザにやられる

敵:インフルエンザA型の攻撃! mayu家:逃げ切った! 敵:インフルエンザB型の攻撃! mayu家:家族Sがやられた! mayu家:家族Tによる必死の看護! 敵:インフルエンザB型はまだ攻撃をやめない! mayu家:家族Sに復活の兆し! mayu家:家族Rがやられた! ma…

右脳を育てる

「できる子」の親がしている70の習慣 七田眞 昨日はアドラーでしたが、本日は右脳教育。 子供がいるのに、明確な教育方針、育児の方針がない私なので、育てていくうえで何か手助けになる本はないか、と、最近育児本を読み始めた。 遅いっちゃあ、遅いんだが…

「こら!」「も~!」「~しなさい!」「はやく!」が最近の口癖

「親と子のアドラー心理学」岩井俊憲 いつになったらこれらのワードから解放されるのか・・・。 そんなご両親も多いかと思います。 人の事は言えない私ですが・・・(汗) 今話題のアドラー心理学。 勇気づけ、がキーワード。 アドラー心理学的な考え方とと…

ブログスタート!

2016年2月19日 ブログを開設しました。 読んだ本の内容を記録することをメインの目的に、ブログを開設した。 だって、以前読んだ本に「アウトプットが大事!」と書かれていたから。 実際の生活でも、アウトプットの重要性を感じているから。 今年の目標は『1…