読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

スティーブ・ジョブズはすごい-その2-

スティーブ・ジョブズ驚異の伝説 桑原晃弥  

スティーブ・ジョブズ 驚異の伝説 (PHP文庫)

スティーブ・ジョブズ 驚異の伝説 (PHP文庫)

 

名語録に続いて読みました。

内容が重複している箇所も多かったけど、よりストーリー的に紹介されていました。

やはり、スティーブ・ジョブズはやりたいことがはっきりしている。

自分はエンジニアではなく、PCを作れるわけでもないのに、それが世界を変えると信じてプロモーションをしている。

そして、実際にiPod等の世界を変える商品を世に送りだしている。

情熱、という単語は合わないと思うが、情熱なのかな。

もっともっとスティーブ・ジョブズの伝記を読んで、スティーブ・ジョブズのやり方を学びたい。

 

1点だけ。

確かに世界は変わった。

iPhoneの出現で、携帯の使い方もガラリと変わったと思う。

(そもそも、携帯電話自体が画期的に世界を変えたと思うが、さらに変えたのはすごいね。)

でも、それが良い方向にいってるかな?

スマホさえ持っていれば、財布にもなるし、ネットもできる、本も読める、ゲームもできる、音楽も聴ける。

スマホに機能が集約されすぎていて、通勤電車の中でも、どこでも、大部分の人がスマホを見ている。

なんか面白くないよね。

みんな同じ行動をしている。

 

スマホが悪い、と言っているのではないけど、道具であるスマホに依存してる人が結構多くないかな~、ということ。

今一度スマホとの付き合い方を考えたい。