読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

日本の凄さを再発見

ハーバードでいちばん人気の国・日本  佐藤智恵

過大タイトルだなあ、というのが読み終えてのまずは感想。

ハーバードで学んでいると、日本で働いていたときよりも、『日本はすごい国なんだ」と感じます。日本の価値を再発見する毎日です。

この文章が、この本に対しても当てはまると、私は思う。

 序章:なぜハーバードはいま日本に学ぶのか

第1章:オペレーションー世界が絶賛した奇跡のマネジメント

第2章:歴史ー最古の国に金融と企業の本質を学ぶ

第3章:政治・経済ー「東洋の奇跡」はなぜ起きたか

第4章:戦略・マーケティングー日本を代表する製造業からIT企業まで

第5章:リーダーシップー日本人リーダーのすごさに世界が驚いた

終章:日本人が気づかない「日本の強み」を自覚せよ

 

「日本って、人気なんだ!なんか嬉しいな。なんでだろう」と思って読む本ではない。

ハーバードでいちばん人気、の根拠もよくわからなかった。

「日本の良さはここなのか」あるいは「ここは日本の良いところなのか」と思って読む本である。

私も、本書を読んで、日本の良さ、日本人の良さを初めて認識する部分が多かった

 

新幹線お掃除劇場

トヨタ

ホンダ

三菱電機

ANA

JAL

楽天

原爆

福島第二原発

 

もっと詳しく知りたい事例が多く紹介されており、今後、参考書籍には今後読みたい本が多く載っていた。

日本には優秀なリーダーも多くいる。

そのリーダーたちは、何をどう考え、偉業を成し遂げたのか、知りたくなった。

 

読んだ期間:2016年4月5日~4月7日