読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

PRESIDENT 2016.8.29号

「実家」の大問題 一挙解決ノート

 高齢の親御さんを持つ方には切実な、まだそれほどでもない親御さんを持つ方には、「へえ~」という内容だったのかと思います。

施設、病院、介護、相続・・・テーマは多岐にわたっていました。

 

私がこの号で最も興味深かったのは、「職場の最新心理学 vol.3」です。

メインテーマとは全く関係ありません(汗)

『すぐキレる人は、なぜすぐにキレるのか』

これが、職場の最新心理学 vol.3のテーマです。

 

仕事ができる人ほど、すぐにキレられる

すぐにキレる人は、以下のような特徴があるらしいです。

  • 常に心のどこかに不安を抱えている
  • 承認欲求が強いが、自分が望むような評価が得られていない
  • 自分が評価されないため、自信が持てない
  • 気持に余裕がないため、自分が否定されたり攻撃されると、自己防衛が働く

仕事ができる人は、経験、実力を身につけるに従い、上司に甘えず難しい仕事でも自分で判断してしまう。

それが、すなわち上司的には「自分が尊重されていない」と感じる原因となると。

はああああ?と思いますが、わかる気がします。

 

対策としては、「こまめなほうれんそう」。

なるほどね。しつこいくらいに報告連絡相談ですって。わかりました。実践してみましょう。あ、私が仕事ができる、というわけではないですが・・・。

 

あと、「褒めると子どもはダメになる」とのこと。

自己肯定感が低くなってしまうとか。

叱られる経験が少なく、心が鍛えられていないというのです。

そんな若者に対しては、「アドバイス」をしながら徐々に心の距離を縮めていくしかないそうです。

うちの職場にはそれほどの若者がいないため、こちらは一安心ですが、先述のキレる上司のほうが問題ですね。

 

しめくくりとしては、「皆がキレやすい社会」になっているそうです。

やれやれ。

 

読んだ期間:2016年8月25日