読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

朝2時起きで、なんでもできる!3 枝廣 淳子

近所の書店で、「リサイクル本」と書かれて売られていました。

タイトルに「3」と書かれていることには気づかず、ただ「2時起き」に興味をひかれて購入。

朝2時起きで、なんでもできる! (3)

朝2時起きで、なんでもできる! (3)

 

なんと、10年以上前の本でした。

↓↓ 以前、この本を読みました。

No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本

No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本

 

 ブログ開始前のため、日記は残ってませんが・・・。

 

早起き、とか、朝早く出社、というのはビジネス界(?)の常識なんでしょうか。

でも、そのネタで本を書けるくらいだから、常識、とまではいかないのかな?

私は割と早起き好きで、今日も3時半に起きました。

 

さて、内容についてです。

第3弾ということで、実際に第1弾、第2弾を読んで実践した方々の事例が紹介されていました。

よって、第1弾、第2弾をすっ飛ばしていきなり第3弾を読んだ私には、朝2時起きの方法や効果については、一切わかりませんでした・・・。

これは、自分の責任ですけどね。

タイトルでは「2時起き」となっていますが、著者は特別強くそれを推奨しているわけではないようです。

まとめると

  • 何かをするのは、あなた。「家族が協力してくれたら○○しよう」とか思ってないで、すぐやるべし!
  • 朝2時に起きてでもやりたいことはやるべし!
  • 情熱があれば、どんな方法でもやりたいことはできる!

ということが書かれていました。

1つ目の「家族が・・・」のくだりは、まさに育児真っ最中の私が、「子どもが大きくなって手がかからなくなったら・・・」と思っていたフレーズなので、ドキッとしました。

 

そうです。

やるのは自分!

 

(もちろん、家族やその他をないがしろにしてやれ!という内容ではないですよ。)

 

著者が翻訳家、ということもあり、英語マスター術、なんかにも触れられていました。

割と面白かったので、1と2も読んでみたくなりました。 

でも、読もうと思って読んでいない他の本たちもたくさんあるんですわ・・・。

 

読んだ期間:2016年10月20日~25日