読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mayu-banzaiの日記

1日1冊が目標!読んだ本の感想をメインに掲載します。

ためない生活。 高木 ゑみ

自己啓発本

 家事などについて、時短や面倒くさがらないテクニックなどが紹介されています。

ためない生活。

ためない生活。

 

 どこかで読んだ記憶のある記事もありました。

それかテレビで見たのでしょうか。

「朝はパックしながら卵焼きを焼く」というものです。

化粧水のたっぷり浸み込んでいるパックを顔に貼り付け、

肌のお手入れをしつつも卵焼きを焼く、時短テクニックです。

実際やってみました。パックをしながら洗濯を干してみました。

するとパックがぺろぺろ~っとはがれてきて、輪郭部分が少しパック不十分な感じがしました。

顔の大きさや使っているパックの種類(厚さや成分等も?)により合う、合わないはあるのでしょうが、どうやらパック作戦は私には合わないのかも・・・

 

本書は6章構成になっています。

  1. ためない毎日編
  2. 洗う編
  3. そうじ編
  4. しまう編
  5. 身支度編
  6. 台所編

共感できるテクニックも多くありました。

例えば、

一分間の「だけ掃除」でヤル気を貯める

というもの。キッチンタイマーを使って、「1分間だけ」掃除をする、というもの。

手を洗いに行ったついでに1分だけ鏡や蛇口を磨いたり、キッチンの換気扇を止めに行ったついでに1分間だけガスコンロまわりの壁をさっと拭いたり、というものです。

「1分だけ」と決めてやるのは効果的でした。

例としては何かのついでが挙げられていましたが、普通に「1分だけ」と決めてトイレ掃除、お皿洗い、掃除機かけなどを始めると、意外と1分を超えて最後まやってしまうことがわかりました。

性格もあるかと思いますが(笑)

 

共感できない部分もありましたが、参考にしたいと思える内容も多かったと思います。

 

読んだ期間:2017年1月27日